MASK English Academyで学んだ子どもたちが
全世界で活躍することが私たちの願いです。
資源も何もない日本において、唯一の武器とも言えるのが、人材力です。次世代を担う人材の育成は、今後の日本の国際戦略において大きな課題といえるでしょう。現代のグローバル社会においては、難関大学を卒業した、英会話ができる、といった能力だけでは、日本のトップエリートとはいえなくなりました。今の社会で最も必要な英語力は、ネットを通じて配信される世界中の膨大な英語情報から必要なものを収集し、読み解き、そして自らの考えを論理的に発信する力。英語で論理的に思考し、深く掘り下げてテーマについて語り合える対話力です。

MASK English Academyは、小学校のうちから流暢に英語を操れる会話力の会得はもちろん、論理的に英語が<読める・書ける・聴ける・話せる>基礎力の習得をはかります。これが、いま注目されている「21世紀型グローバル社会対応型英語力」です。
東京オリンピック誘致が決定し、加速度的に進む国際化の流れの中で、グローバル人材として必要な英語力を小学校のうちから徹底的に指導。MASK English Academyは、日本人としての軸を持ちつつ、21世紀グローバル社会の先頭に立つ、真の「GLOBAL JAPANESE」を育成します。
プログラム開発者松井 道男
一般社団法人英語教育研究所代表理事
夙川学院短期大学前学長 神戸夙川学院大学前学長
元河合塾英語科主任講師
中高一貫校用検定外英語教科書「TREASURE(Z会)」開発者
英語教育に携わる一方、調査報道系ジャーナリストとしても活動。フライデー、月間プレイボーイなど日本の主要雑誌に多数執筆。2013年秋、今までのすべてのノウハウを集結し、日本の将来を担う小学生を「GLOBAL JAPANESE」に育てるための小中高一貫英語習得プログラムを発表。
英語学習書、著作、訳書多数。