MASK English Academy では成績優秀者に対して特待生制度を実施し、
授業料の全額もしくは一部を免除しております。
特待生になるには筆記、面接テストを受けて頂き、一般社団法人英語教育研究所松井道男代表理事との親子面談後、理事会で決定します。
現在、「松井道男スカラーシップ(Scholarship)」として3名が特待生制度を利用しています。
  • 「英語に自信のある方」
  • 「実践を通じて英語教育メソッドの開発・検証にご協力頂ける方」
  • 「将来的に飛び級進学を目指す方」など
  • 是非、積極的にご応募下さい! お待ちしております。

MASK English Academy 特待生制度規程

第1条 (目的)
1. MASK English Academy (以下、「MASK」と表記)では、「特待生制度」を設けます。
2. 特待生は、「他の生徒へ模範となるような資質」などの基準から、MASK、および、英語教育研究所が選抜いたします。
3. 特待生は、MASKの授業料が一部免除、あるいは、全額免除になります。
第2条 (期間)
1. 特待生の期間は、第4条の失効に該当しない限り、退会までとします。
第3条 (役割)
1. 特待生は、下記の事項について了承していただきます。
2. 下記の目的は、MASK運営、英語教育研究所がめざす英語教育発展への活用に限られます。

  • (1)生徒募集用の媒体へ使用する写真・映像撮影、および、それらの使用についての権利の譲渡
  • (2)「MASK受講生の意見」として、MASKに関連する取材への回答
  • (3)MASKでの成果などの教育的データの提供
第4条 (失効)
1. 下記の事項に該当する場合、特待生の資格の失効させていただくことがあります。

  • (1)第1条2項の基準に該当しなくなった
  • (2)他の生徒の模範とならない思われる場合
  • (3)学習態度が悪い